詳しい企画書(PDF)もこちらからご覧になれます。
※当ホームページは学生版(新卒採用用)専用です。

履修履歴(個人のスキルと知識)をデータ化して無料保管し、企業に定型データで提出できる仕組みです。
 企業にとってDB化による利便性および評価の信頼性を向上できる機能
 学生にとって無料の履修履歴の一元管理(保管及び送信)機能
 

【企業にとってのメリット】
 ①これまで見えにくかった良さを発見できる。⇒内定者の幅が広がる。
 ②応募者との相互理解が進み、志望度が高まる。⇒途中での辞退や内定辞退が減る。
 ③各学校ばらばらの評価基準やフォーマットを、統一のフォーマットに変換できる。
  各授業の評価の厳正さや、応募者が学部でどの位置なのかを相対的に見られる。
  ⇒確認・分析が容易になる。
 ④データ化により、提出受付と管理が楽になる

【学生の利用イメージ】
無料で利用できて、自宅や外出先からでも提出ができる。
一度登録した後は、何社にでも送信できる。
③成績証明書の取得による手間と費用の負担が無くなる。
④学業結果が相対的なデータとなるので不公平感が無くなる。




★年に1回、全登録学生のデータを集計して全大学・学部ごとの
 平均GPA ・平均最高評価率 ・均最低評価率 ・平均卒業単位取得率を報告しています。
 集計データをもとに振り返り分析等をすることで、翌期以降の採用にも生かせます。









履修履歴データベースは、企業が履修履歴を活用しやすい形にしたサービス(※1)であり、これを社会基盤とする同時に、評価実態を見える化(※2)することで成績のインフレ等の歪みが起こる可能性を抑えることを目的としています。
成績評価の信頼度を高めていくことにより、学生の就学意欲を向上させ、教員が厳正な評価をすることのメリットを増幅させることが、日本の大学生の就業力向上に繋がると考えています。
 ※1) 学生の利用は無料です。
 ※2) 厳正に成績評価をつけている可能性の高い授業の見える化 等





     














自社の採用マイページをお持ちの企業様に、より便利な連携機能!

<はじめに>
 ※採用支援システム運営会社様への対応費用は、別途発生する場合がございます。予めご承知おきください。
 ※㈱履修データセンターへの追加費用は一切発生しません。
 ※採用支援システムによっては連携ができない場合があります。詳細は、採用支援システム運営会社様へお問い合わせください