■「履修履歴一覧」画面

自社へ送信されてきた履修履歴データの概要を一覧で見ることができます。
(送信者情報や送信日などで抽出も可能)
また、こちらの画面から、PDF(履修履歴表)やCSVデータの取得も一括で行うことができます。




送信者情報1とは、データが誰のものであるか判別するための情報です。
※企業ごとに何を「送信者情報」とするかを自由にお決めいただけます。 例)MY PAGE ID,氏名


GPA換算は、成績評価を数値化した場合の平均値です。(最高4.0~最低1.0)

例)合格の成績評価がA~Dの4段階の場合 (※不合格の単位は含みません)
  →成績換算値(4.0~1.0のポイント)と単位数の積算合計を総取得単位数で平均値化します。



前年版で履修履歴データベース上に登録された全データを集計し、以下の2項目両方に
該当した授業を「評価分散している授業(評価のつけ方にバラツキがある授業)」として見える化しています。

①当該授業のデータ登録数が10以上
②成績評価のつけ方に一定のバラツキがある
 (最高評価付与率:30%以下、最低評価付与率:10%以上,30%以下)


ここでは「評価分散している授業」の取得単位数とそのGPA換算が表示されます。