システムご利用ガイド - CSVデータの取得

  CSVデータは、以下の2か所の画面でダウンロードできます。

  ①「個人参照」画面…応募者個人のデータを見ることができます。
  ②「履修履歴一覧」画面…応募者全員のデータを一覧で見る事ができます。

取得していただけるのは、以下の2種類のデータです。

①「CSV」…1人のデータが原則1行に纏まっているデータ(2学校の場合2行)
②「CSV(詳細)」…講義ごとの成績やGPAなどの数値を見る事が出来るより詳細なデータ

①「CSV

 ⇓項目の説明



②「CSV(詳細)

    ⇓項目の説明






①「個人参照」画面において、「CSV取得(詳細含む)」及び「CSV取得」をクリックしてください。
② クリックすると、確認画面が表示されますので、「はい」をクリックしてください。
③下図のようなエクセル形式のCSVファイルがダウンロードされます。





「履修履歴一覧」画面でのCSV検索方法は以下の2つです。

 ⑴「通常検索」…応募者全員分のデータを一括でダウンロードできます。

 ⑵「差分検索」…応募者データの未取得分のみダウンロードできます。
         ※差分検索される場合は初回からこの方法でデータを取得してください。

⑴通常検索




①「CSV取得」もしくは「CSV取得(詳細含む)」ボタンをクリックしてください。
②クリックすると確認画面が表示されますので、「はい」をクリックしてください。
 ※取得したいデータ数が多いほど、ダウンロードには時間がかかります。予めご了承ください。
③エクセル形式のCSVファイルが開きます。

⇓「履修履歴一覧」より取得した「CSV」データイメージ


⇓「履修履歴一覧」より取得した「CSV(詳細含む)」データイメージ





(2)差分検索

差分検索では、データ取得日時が都度記録されるため、前回取得日時以降に送信されてきた「差分データ」のみを抽出・取得(ダウンロード)することが可能です。
※「通常検索」画面上で行ったデータ取得日時は記録されませんのでご注意ください。



下記検索条件を指定後、「検索」ボタンを押してデータを抽出します。

A 差分形式:ダウンロードしたいデータの種類を選択してください。
B 前回のデータ取得日時
  過去10回分のデータ取得日時が表示されます。ご希望の日時を選択してください。
  ここで選択された日時以降に送信されてきた全データが抽出されます。
  ※CSVのみを取得した場合、PDFの取得日時は保存されません。

  抽出後、「CSV取得」ボタンを押してデータをダウンロードしてください。