(株)履修データセンターについて

応募者が
「求める人材か」を見極める
最も簡単な方法、
それが履修データの活用。

履修履歴を活用する目的は
「学業での行動・成果」の確認ではありません。
「採用したい人物像に求める資質」の有無を知るためなのです。
特に入社後に活躍できる人材を見つけるには必要なのです。
履修履歴データベースの導入で簡単に実現することができます。

履修履歴データベース

導入事例・実績

Suzuyo

面接のバラツキを抑えて
標準化が可能になった。

詳しく
日本管財株式会社

履修データでしかできない!
成績の良くない体育会学生の
長所を見出せるように。

詳しく

その他にも多くの企業が履修データを活用しています!

その他にも多くの企業が
履修データを活用しています!

リピート率96.5%
導入事例一覧

学業行動に着目する理由

学業での行動に
「企業の求める資質」
全て表れている

動画で解説

01

大学改革による
出席の厳正化で
学業行動に
個人の価値観・
行動特性が出る

ようになりました。

02

目標設定力、
意味づけ力、
主体性、実行力等の
「企業の求める資質」
はすべて

学業に表れます。

03

履修データは
「学業での行動・
成果」を知るための
ツールでは
ありません。

「企業の求める資質」
を探るツールです。

資料ダウンロード

面接での利用法

履修履歴データベースの
帳票を使えば
誰でも簡単に訓練なし
学業から多様な長所
引き出せる!

動画で解説

利用法

面接官の確認法

履修データを確認しながら
応募者の回答を聞くことで、
回答内容の真偽や、そのレベルが確認
できます。また応募者の気づいていない
良さの発見にもつながります。

こちらで面接実例動画をご覧いただけます

履修履歴データベース概要

導入の負担もなく
利用が簡単!

動画で解説

難しい設定は不要、申し込みから1週間で利用可。
学生にとっても成績表提出が楽になります。

難しい設定は不要、
申し込みから1週間で利用可。
学生にとっても
成績表提出が楽になります。

面接での導入が簡単。
応募提出を依頼しPDFをダウンロードするだけ。
主要採用支援システムと連携可能です。

面接での導入が簡単。
応募提出を依頼し
PDFをダウンロードするだけ。
主要採用支援システムと
連携可能です。

連携可能なシステムの一例:SONAR,AOL,i-WEB,e2R 等

主要採用支援システムは、自動連係が可能。採用マイページから依頼・取得できます。

設定料均等は一切不要、最多利用価格6万円/年。
CSVデータで取り込むことで入社以降にも利用できます!

設定料均等は一切不要、
最多利用価格6万円/年。
CSVデータで取り込むことで
入社以降にも利用できます!

区分 データ数(送信⼈数) 料⾦(税別)
1 0~50 30,000
2 51~200 60,000
3 201~500 100,000
4 501~1000 130,000
5 1,001~2,000 160,000
6 2,001~5,000 200,000
7 5,001~20,000 290,000
8 20,000~ 390,000
資料ダウンロード